ヨットで世界一周を出版現在、奈良を中心に水彩画を描いています。


by sketch-inworld

奈良・大仏殿裏手

大仏殿裏手から写生をする。
少し遠方に大仏殿が見えるよう、手前に野原を描き遠近感を出す。一方、世界一の木造建築である大仏殿の大きさを表現せねばならぬ。
両方を満足させるのは難しかった。

1)完成品
下図で、大仏殿が大きくみえない原因は両屋根の角度が浅い爲 ( 高い程、両屋根の傾斜は大きくなるはず) → 角度をきつくしたところ効果有り(大きさが出て来た)
尚、ほかの部分は、現地で描いた物にあまり手を加えていない。
a0154430_20223546.jpg

2)二階部分の横幅を長くし、柱の間隔を狭くする(柱の数が増える)→ 大仏殿が大きく見える筈
a0154430_20233211.jpg

3)下図(現地での作品):遠近感は出たが、大仏殿が大きく見えない → どうするか?
a0154430_20340030.jpg
4)参考写真

a0154430_20401703.jpg




[PR]
# by sketch-inworld | 2018-08-08 20:42 | 日本(県別:タグ) | Comments(0)
石膏デッサン(ニオベ像)を仕上げる。今回は比較的早く完成した。

a0154430_15343557.jpg
a0154430_15343959.jpg

[PR]
# by sketch-inworld | 2018-08-03 15:35 | 鉛筆デッサン・クロッキー | Comments(0)

奈良・手向山八幡宮

熱い1日であった。日陰でも三時間がせいぜいであった。
a0154430_16175659.jpg

[PR]
# by sketch-inworld | 2018-07-15 16:18 | 日本(県別:タグ) | Comments(0)
石膏デッサン(大顔面、面取り)です。前回に続き面取だが、各面の調子がよく分かり勉強になる。

a0154430_23455581.jpg

a0154430_23460073.jpg



[PR]
# by sketch-inworld | 2018-07-14 23:46 | 鉛筆デッサン・クロッキー | Comments(0)

奈良の紫陽花

奈良県新公会堂の裏山にある紫陽花を描く。


a0154430_16201289.jpg
東屋の立体化に再度挑む。
1)左の出た部分に修正を加える
   → 壁を狭くする 
   → パースの見直し(屋根を右下がりにする)


a0154430_22205729.jpg
下図参考(途中経過)
1)東屋が舞台の背景がの様にのっぺらとしている。理由はいろいろあるが、東屋が立体に見え無い。→陰を利用して立体にみせる。
2)左上の樹木はもう少し手前に見せる。 →すこし濃いい葉っぱをくわえ、全体に鮮やかにする。
3)紫陽花と手前の芝生の幅が同じ。多少の変化を付けるべき → 紫陽花の影を大きくして、比率を変える。

a0154430_22215651.jpg





[PR]
# by sketch-inworld | 2018-06-30 22:28 | 日本(県別:タグ) | Comments(0)