人気ブログランキング |

ヨットで世界一周を出版現在、奈良を中心に水彩画を描いています。


by sketch-inworld
ナントの東にあるClissonという村に出かける。電車で30分の所にある古い街でさる。
行き掛けにナント駅で買った切符が帰りの切符で、なお、料金が半額(3ユーロ)であった。途中、車掌が来てその点を指摘し、罰金を含めて12ユーロ請求される。かつ、帰りにも行きに買った3ユーロの切符は無効となっており、正規料金(6ユーロ)払う羽目になる。結果的に正規で12ユーロのところ21ユーロかけて豪勢な旅行をしました。

村の中央を流れる川にかかる橋( Pont de la vallée)
a0154430_19201983.jpeg

村の中心であるお城(Chateau de Clisson)
a0154430_19210319.jpeg



# by sketch-inworld | 2019-04-08 19:23 | フランス | Comments(0)

カンペルレ(Quimperlé)にて

2月20日最終日、帰宅途中の乗り換え駅(カンペルレ )で三時間ほど待たされたので、中心部に出て、スケッチしてくる。因みにこの辺りにはカンペール(Quimper)という大きな街があり、間違えそうだ。

a0154430_02233250.jpeg
a0154430_02240085.jpeg
a0154430_02245597.jpeg
a0154430_02255913.jpeg

# by sketch-inworld | 2019-02-24 02:27 | フランス | Comments(0)
2月19日と20日はポンタヴェン でスケッチをする。雨模様で寒い。とにかく三作仕上げる。まだ調子が出ない。
背景が濃すぎて、目立ち過ぎるので、色を作る多少落とす

a0154430_03330484.jpg
a0154430_02103372.jpeg
a0154430_02104690.jpeg
a0154430_02105664.jpeg
a0154430_02111381.jpeg
a0154430_02123153.jpeg
a0154430_02142690.jpeg

# by sketch-inworld | 2019-02-24 02:18 | フランス | Comments(0)

ポンタヴェンにて

今週は、大学がヴァカンスで一週間お休みです。この機会に、電車で二時間ほど北にあるポン=タヴェンという村に写生にゆきました。
この村にはかつてゴーギャンが住んでおり、仲間が集まって、ポン=タヴェン派を作っていました。村はとても可愛らしくいいところです。昼過ぎに着いたので、ロケハンを兼ねてあちこちゆきました(ゴーギャンの有名な黄色いキリストのモデルも見てきました)。その後、村の中心部に掛かる橋の近くでかわいらしい石でできた子屋があったので、子手馴しに小品を書きました。

a0154430_17411924.jpeg

a0154430_17432510.jpeg


# by sketch-inworld | 2019-02-19 17:44 | フランス | Comments(0)
Les Lieu Unique は ビスケットメーカー(LU社)が工場敷地に建設したカルチャースペースです。そこにはどこか不思議な塔が立っている。アールヌーボー様式だそうです。
LU社はビスケットメーカーでその製品「Petit Beurre LU」はいまでもフランス菓子の定番だそうです。早速買って食べてみる。上品な味である。
a0154430_05115011.jpeg


# by sketch-inworld | 2019-01-29 05:16 | フランス | Comments(0)